Ping Pong まっさ

外コン出身の卓球好き「まっさ」の卓球ブログ

【2018年全日本卓球選手権大会】男子シングルス結果予想

【スポンサーリンク】

2018年の全日本卓球選手権大会の結果予想をしていこうと思います。

(あくまでも個人の偏見による予想です。ご理解の上お読みください。 )

 

まず今回は注目の男子シングルスから。

 

組み合わせは日本卓球協会のページから確認できます。

 

2018年全日本卓球選手権男子シングルスの組み合わせ

 

まずは参考にするため、去年の結果から振り返っていきましょう!

 

 

平成28年度全日本選手権男子シングルスの結果

去年の全日本男子シングルスの結果は以下でした。これを的中させるのはほぼ不可能だったのではないでしょうか笑

優勝:水谷隼

準優勝:吉村和弘

ベスト4:吉田海偉、平野友樹

ベスト8:神巧也、上田仁、龍崎東寅、木造勇人

ベスト16:松平賢二、丹羽孝希、吉村真晴、坪井勇磨、硴塚将人、笠原弘光、御内健太郎、緒方遼太郎

水谷隼のV9が達成されたことが懐かしいですね。

そして過去のチャンピオンの丹羽孝希や吉村真晴がベスト16にとどまったことも印象的で、張本智和も平野友樹にストレートで敗れランクを逃しましたね。

 

このように、男子シングルスは選手層が非常に厚く、今年の予想もとても難しいと思っていますが、無理やりやっていきます!

 

平成29年度全日本卓球選手権男子シングルス・ベスト4までの予想

左上の山

まずは第一シードの水谷隼がいる左上の山から。

f:id:massaTT:20180105203520p:plain

この山を抜けてベスト4以上に入るのはやはり水谷隼でしょう。

そしてベスト8に入るのは社会人で活躍し続ける神巧也と予想。

左下の部分は本当に悩みました。高木和選手が世界選手権の選考会で予選リーグを突破するなど勢いがありそうですが、ここは筆者と同い年の笠原弘光と予想します。これまで幾度となく対戦している同じく同い年の水谷隼との激しいラリー戦が見たいです。

ここまで結局シード通りの予想ですが、右上は大胆に藤村友也と予想したいと思います。

右上の山

次は混戦が予想される右上の山。

f:id:massaTT:20180105213106p:plain

この山を抜けてベスト4に名乗りをあげるのは松平健太と予想。全日本で勝てないことが多いですが、今年は世界選手権代表への切符を本気で狙いに来ると思うので楽しみです。

そしてベスト8には松平賢二が上がってくると思います。筋肉vs鉄壁の構図となるであろうラン決の張一博との対戦に期待。

そして左上の部分は高見真己が上がってくると予想。

右下は順当に平野友樹ですね。去年も水谷隼に対してかなり迫ったので今年も活躍が期待されます。

左下の山

去年大躍進を見せた吉田海偉と、世界ランク日本人最高位となった丹羽孝希がいる山です。

f:id:massaTT:20180105213835p:plain

この山を突破するのは丹羽孝希でしょう。ITTFグランドファイナルでのオフチャロフとの激戦で確信しました。

ベスト8に入るのはブンデスリーガで活躍し、ITTFグランドファイナルでダブルス優勝の森薗政祟と予想。

ベスト16はシード通りに、左上は吉田海偉、右下は木造勇人かと。

右下の山

注目の張本智和が入った右下の山。

f:id:massaTT:20180105215320p:plain

この山を突破するのはやはり張本智和でしょう。丹羽孝希と同じく、ITTFグランドファイナルでのオフチャロフとの激闘が忘れられません。

ベスト8に入るのは大島祐哉と予想。森薗とペアを組み、グランドファイナルのダブルスで優勝している他、世界選手権代表選考会で準優勝もしています。

左上と右下はシード通りに、上田仁、吉村和弘かと思います。

 

平成29年度全日本卓球選手権男子シングルス・ベスト4以上の予想

以上の予想から準決勝のカードは、水谷隼vs松平健太、丹羽孝希vs張本智和となると思われます。

 

やはり水谷準は決勝に進出するでしょう。もし決勝進出すれば12年連続の決勝進出ですね笑

丹羽孝希と張本智和はどちらも前陣でハイスピードなラリーを得意としていて本当に面白い試合になると思いますが、張本智和が勝つと予想。

 

これで、V10をかけた水谷隼と最年少優勝をかけた張本智和の決勝戦という、史上最も面白い決勝戦になるのでは?(妄想が膨らみます笑)

決勝戦はボールもニッタク統一球であることを考えると、張本智和が優勢かと思います。去年の世界選手権で水谷隼が敗れた際はニッタクのボールでした。

ということで、世界選手権代表選考会も突破して勢いもついていると思いますし、張本智和の最年少優勝と大胆予想します!

 

まとめ

元外コンのまっさによる偏見ありありの予想では、2018年の全日本卓球選手権男子シングルスは以下となります。

(繰り返しですが、あくまでも個人の偏見による予想です。 )

優勝:張本智和

準優勝:水谷隼

ベスト4:松平健太、丹羽孝希

ベスト8:神巧也、松平賢二、森薗政祟、大島祐哉

ベスト16:笠原弘光、藤村友也、高見真己、平野友樹、吉田海偉、木造勇人、上田仁、吉村和弘

 

さて、本当にこうなるのか、全然違う結果になるのか、1/15~1/21の大会が待ち遠しいですね!

 

以上

 

(チラ裏)

管理人のTwitter