Ping Pong まっさ

外コン出身の卓球好き「まっさ」の卓球ブログ

【徹底解説】卓球で打線組んでみた!?卓球ネタ打線の組み方

【スポンサーリンク】

話題となった管理人のツイート

こちらのツイートは見ていただだけましたか?

 

  

このツイートのテーマは、「2ちゃんねる」(主になんJ)などで人気の「〜で打線組んだ」シリーズ。

 

「〜で打線組んだ」とは

野球のオーダーに例えて、様々なテーマに打順とポジションを与えて、並べていくネタです。

 

卓球ネタで打線を組んだ方法、徹底解説

ツイートのテーマは「全日本卓球2018で起きた事件で打線組んだ」でした。

 

この打線を組んだプロセスを紹介しながら、皆さんにも面白打線を組むポイントをお伝えしたいと思います!

 

まずは、卓球打線のテーマを決める

テーマはなんでも良いです!

 

管理人の場合は、全日本卓球2018を実際に会場で見ていたので、そこで起きた事件の数々も目にしていました。

 

それを面白くネタにしたいと思ったので、テーマは「全日本卓球2018で起きた事件」にしました。

 

並べる選手たちをリストアップする

野球にちなんで選手と書きましたが、今回の場合は事件ですね。

 

最低9人の選手を集める必要があります! 管理人は、思いつくものからどんどんリストアップしました。

 

・愛ちゃんのインタビューがとにかくやばかった

・伊藤がドリンクぶちまけた

・早田がキャップついたまま飲んだ

・水谷がラケット変えてた

・水谷がやっぱり鼻かんでた

・水谷準優勝

・張本が優勝直後にダッシュした

・健太と賢二の対戦があった

・大島が真晴との最後のラリーでエキシビションラリーになりそうやったのにフォアぶち抜いた

・美宇が白目むいていたとコメントしていた

・森薗がバナナ食べてた

・岸川が吉田海偉に勝ってた

・丹羽がすぐ負けた

・松平賢二のラジオ解説が面白かった

などなど

 

選手たちの打順を考える

打順はそれぞれの印象で決めます。

 

参考は以下。(ニコニコ大百科より)

 

1 わかりやすい・即効性

2 手堅さ

3 バランス感

4 問答無用の破壊力 ネタ系ならここでいちど笑わせておきたい

5 4に続くインパクト

6 傑作ではないが光るものがある

7 地味だが抑えておきたいもの

8 打線に組み入れたいと思ったなかで最後まで残ったやつ

9 いちばん華があるもの

 

管理人の場合は、森薗バナナを1番にし、美宇・美誠・ひなを3番から5番のクリーンナップにしたところがこだわりです笑

 

選手たちのポジションを考える

ポジションにもそれぞれ意味を持たせましょう。

 

野球がわかる人にとっては簡単ですが、そうでない人には難しいかもしれませんね。

 

参考は以下。(ニコニコ大百科より)

 

投手 ほぼ9番打者枠のため、打順ネタの〆としていちばん優れているもの

捕手 多くの人間の共感を得られるであろう安定感のあるもの

一塁手 知名度や認知度が高く、良かれ悪しかれ話題になるとっかかりがあるもの

二塁手 スルメ

遊撃手 技巧的に優れているもの

三塁手 攻めの姿勢が強いもの

左翼手 マイナー志向

中堅手 オールマイティー志向

右翼手 荒削りではあるが力強いもの

 

わかりにくいのはスルメでしょうか?

 

要は、「噛めば噛むほど味が出る」ということです。

 

管理人の場合は、やはり9番ピッチャーを福原愛ちゃんの衝撃の優勝インタビューにしたことと、スルメを水谷「準」にしたところがこだわりです笑

 

実際に並べて見て、語感のよさを調整する

これが一番大事ですが、打順とポジションと選手を実際に並べてみて、選手をより語感の良いものにブラッシュアップしてください。

 

管理人の出来上がりがこちら。

 

1(右) 森薗、セット間にはバナナを喰らう

2(遊) 張本、パパに向かって猛ダッシュ

3(中) 美宇、白目むきながらでも頑張った

4(三) 美誠、セット間に飲み物ぶちまけ大笑い

5(一) ひな、キャップがついたままで大爆笑

6(二) 水谷、ALCに変えても水谷準優勝

7(補) 大島、真晴の背面ぶち抜いちゃう

8(左) 健太、兄貴を前後左右に振り回す

9(投) 福原、お茶の間ほっこりインタビュー

 

このように、できる限り一定のリズムで読めるように工夫しました。

 

あなただけの卓球ネタ打線を組んでみては?

いかがだったでしょうか。

 

打線の組み方のイメージがわかると、途端に自分でも打線を組んでみたくなったことでしょう。

 

「好きな選手のいいところ」や、「カットマンあるある」など、色々なテーマで打線を組むことができると思うので、積極的に組んで見てください!

 

以上。