Ping Pong まっさ

外コン出身の卓球好き「まっさ」の卓球ブログ

【バッグに見るプロ意識】卓球・通勤・通学で使えるおすすめ最強バッグとは

【スポンサーリンク】

最強のバッグとの出会い

先日、帰省のついでに京都で卓球の練習をしていました。

 

そこに颯爽と現れたのは、滋賀県の卓球界を牽引している実力者・某S選手。

 

彼との会話の中で、あることに気付きました。

 

それが、バッグ、鞄、もう一度言います、「かばん」です。

 

卓球選手は主にリュックや、大きめの肩掛けかばんを使っている人が多いのかなと思います。

 

そんな中、彼はキャリーバッグ、そう通称「コロコロ」を使っていました。

 

コロコロを使う理由

「なんでコロコロなんですか?」と聞いてみると、「リュックを使っていると肩を痛めるからだ」とシンプルな回答をいただきました。

 

続けて、「吉田海偉選手はキャリーバッグを使っていてプロ意識が感じられる。本気で取り組むのであれば、リュックなどの肩や腰を痛める可能性のあるバッグはやめるべき」という話もしていただきました。

 

僕は「なるほど!」と納得。稲妻が走りました。

 

練習からの帰り道、一人のファンプレイヤーとしてですが、リュックを背負っていることが少し恥ずかしい気持ちになってしまいました。

 

おすすめのキャリーバッグ

練習から帰るとすぐに、僕はキャリーバッグを探し始めていました。

 

そこで出会ったのが、こちらのバッグ

 

「どうせなら仕事でも使えるシンプルさと機能性を兼ね備えたものを!」と思って、たどり着いた商品です。

 

購入の決め手となった点は以下。

  • デザインがシンプルなこと
  • カラーバリエーションが豊富なこと
  • キャリー機能が付いているのに2kgと超軽量であること
  • リュックにもできること
  • タイヤカバーが付いており、リュックにする際にタイヤの汚れが服につくのを防止できること
  • 撥水素材が使われていること
  • 価格がそれほど高くないこと
  • ペットボトルホルダーが付いていること
  • 13インチの自分のパソコンも楽々入ること

メリットが多すぎました!

 

そして、使ってみても全然不自由がありません。正直、「この価格帯でこんなに滑らかにタイヤが回転するのか!」と驚きました。

 

卓球の練習・試合の時はもちろん、通勤の時にも重宝しています。

 

今まで卓球用具だけでなく、ビデオや三脚などの重たい荷物もリュックで背負っていました。それが転がすだけでいいのです。

 

僕の中で革命が起きたので、皆さんにもシェアさせていただきました。

 

参考になれば幸いです。