Ping Pong まっさ

外コン出身の卓球好き「まっさ」の卓球ブログ

大島祐哉が新たなプレースタイルを確立【世界卓球2018】

【スポンサーリンク】

卓球日本代表でイケメン選手として話題の大島祐哉選手のプレースタイルといえば、運動神経を活かした大胆なフォアハンド攻撃というイメージが強いです。

 

世界卓球2018の予選リーグ最終戦、シンガポール戦の3番で登場した大島祐哉選手は新たなプレースタイルに進化していました。

 

その進化の内容を紹介したいと思います。

 

 

大島祐哉 YUYA OSHIMAさん(@yynn_13)がシェアした投稿 -

大島祐哉が世界卓球2018で見せた新たなプレースタイルとは?

結論から言うと、世界卓球2018での大島祐哉選手はバックハンドの強化に成功し、新たな前陣でのプレースタイルを確立していました。

 

対戦相手のぺー選手の実力はそれほど高くはありませんでしたが、大島祐哉選手の新たなプレースタイルを見ることができ、個人的にも学びの多い試合でした。

 

これまでの大島祐哉選手であれば、回り込んで攻めていたであろうボールも見事に前陣でバックハンドを用いて捌き、相手に時間を与えていませんでした。

 

回り込むことによってロビングになることも多かったラリー展開も、今大会では前にぴったりとついて高速卓球が実現。素晴らしい進化がうかがえました。

 

もちろん、世界一とも称されるフォアハンドは健在で、勝負どころでは強力なフォアハンドドライブも決まっていました。

大島祐哉がプレースタイルを変えられた理由は?

大島祐哉選手がプレーススタイルを変えられた理由は大島祐哉選手の成長の特徴にあるでしょう。

 

大島祐哉選手は、ジュニア時代の戦績が他の代表選手に比べると乏しいです。しかしながら、大学時代から努力を重ね、短期間で代表選手に名乗りをあげてきた。

 

この事実に、大島祐哉選手が短期間でプレースタイルを変えられた理由があると考えられます。

 

つまり、大島祐哉選手は最短で強くなる方法を身に着けている可能性が高い。

 

これからも進化し続けることが楽しみですね。

 

大島祐哉選手のように最短で強くなるための効率的な方法は、ロジカル卓球の各記事をご覧ください↓

 

www.pingpong-massa.com

 

 

www.pingpong-massa.com

 

 

www.pingpong-massa.com

 

以上